スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

僕の声を聞いて

こんにちわ。また割とお久しぶりです。ユウキです。

先日24日は幸せな日でした(*´∪`*)帰りの道なんて幸せすぎてほわ~でした。眠かったし、終電ギリギリで家ついた頃には日付変わっててふらふらだったけど。
でも行けて満足です。本当幸せ!だって。。。

デスノート後編の試写会に言ってきたんです・・・!

残念ながらたくさん出したハガキなどは全部外れてしまいしょうがないのでヤフオクで・・・まっけんにあえて一足先に映画まで見れるんなら3000円くらい・・・くらい・・・うっ!ユウキは頑張ります・・・!

学校は早退(日ごろの行いのいいユウキは疑われず帰れたぜ・・・!/オイコラ)して指定席券配布の1時間前から会場前の列に並びました。寒かったけど・・・マフラーをまっけん仲間のちAきと二人で一つ巻いて頑張りました。
腕まで組んでいたユウキたちに対する世間の目は大層冷たかったことと思います。
「ラブアピールで目立っていくぜ!」
のユウキたちにはそんなもの通用しませんが・・・!(馬鹿・・・!

で、無事に券をゲットできたユウキたちは本屋で時間つぶし。まっけん関係の雑誌を探したら、見つけた雑誌は縛られてました。しょうがない。でもみたい(だってまっけんどれくらいでてるかわらないと・・・ね!)ので、一生懸命ひもの間から覗いてたら
「ね、あれじゃない?」
との声が・・・!

まっけん仲間でした・・・・!

デスノの試写会会場付近なだけあってまっけんファンの人口が非常に高かったようです。こんくらい載ってますよ~なんて雑誌の中身(先にコンビにで買ってたそうです)をみしてもらいました!
すげー経験☆☆☆


そして夕飯食べてメイクして入場。1時間近く前に入ったのにすごい人でした。
ふらふらと映画館で発売予定のグッズを見学。でも妙に人だかりが出来ているところがあります
何だろうとふらふら寄っていくと記者会見で出演者が登場しました・・・!

フライングゥゥゥゥーッ!!!!!

まっけんが・・・!まっけんが・・・!人がいっぱいであんま見えないけどまっけんが目の前に・・・!!!

死ぬかと思いました・・・!

特にまっけん登場のときは黄色い声が多く衝撃。やっぱり人気なんだ・・・まっけん。嬉しいけど・・・嬉しいけどさ・・・!
たまに笑うまっけんは大層かわいかったです・・・!


そして試写会開始。
ユウキたちの席は一階席前から2ブロック目の2列目。割と前です。
まず舞台挨拶でまっけんたちが登場したんですが・・・

まっけん王子様みたい・・・!

叫びました。超叫びました。かっこいい・・・!
でもね、ソノ前にもまっけんにはあってたのでね、登場で一番叫んだのは記者会見ではほとんどみえなかった

ワタリ役の藤村俊二さんでした・・・!

舞台に出てきたらまずみんな礼をしてたんですが藤村さんの礼はまったく見た目にぴったりの紳士風。
例えるなら

「Shall We Dance?」

みたいなね・・・・!

イエェェェッス!!!!

みたいな・・・ね!!!(何だよ


そのあとはまっけんに釘付けです。かっこいい・・・かわいい・・・

とくに、松田役の青山草太さんのコメント中のまっけんが・・・!

青「仙台でね、僕が登場したらばかばかって声がするんですよ。何だろうなーと思ったら、松山さんに馬鹿っていって!って意味で・・・」
(青山さんに寄っていくまっけん)
青「・・・ね。」
ま「うん」

うんって言ったー!かわいらしくうんっていったー!!!

青「え?言ってくれるの?」
ま「え!?言うの?」

でてきといて照れてるー!!!愛

青「(最後に)ばか!」
ま「え、あ、ばか!」(慌てて)

本当かわいい・・・・(*´∀`*)


悶えました。ぶっ倒れるかと思いました。幸せでした。

幸せでした・・・・!


映画もすごく面白かったです。すごくすごく。
ライトのキャラの捕らえ方がちょっと気に入らないこともありましたが全体的にはすごくいい感じ。ラストには泣かされました・・・ラストは映画のほうがいい・・・いいよ・・・Lファンにはこっちのが全然納得できる。
ぼろぼろ泣いてしまい、見終わった後にちAきと語ろうとしてそのシーンを思い出すとまた涙が出てきました。本当に泣いた。


見終わったあとはブックレットを貰えると言う事でよくCMの最後に「デスノ最高ー!」とか「L大好きー!!!」とかさけんでる人になって来ました。
本当は時間が押してるからブックレットあげるから帰ってもいいよと言われたんですが何か言うことを一生懸命考えたので後に引くのも悔しくて出演・・・。でも放映はされたくない・・・絶対にいや・・・
ちなみに叫んだのは
「ラスト泣かされたー!」
「「L最高ー!!!」」
「でも・・」
「「ばかっ!」」
というものです。撮影している人の微妙な笑いが死ぬほど恥ずかしくて恥ずかしくて恥ずかしかったです。忘れたい・・・。


でも本当に行ってよかったですっ((●^∀^●))














ちなみに周りに話したら殺す!といわれて全然はなせない映画のネタバレ含んだ感想を続きにのせてあります。一応話の大筋には関係ないようにネタバレしてますが1部のシーンのネタバレですので、絶対いや!
殺すぞユウキ!な方は見ないでください。感動も減ってしまいますしね・・・
とにかく独り言でもいいから語りたいのです・・・











感動したシーン。それはLの死についてです。
漫画と違ってLは、死を覚悟して死にます。
死も近くなり、夜神父がLの元へ来てそろそろ時間であることを伝えます。
Lは一人にしてくれるよう望みます。このあたりでもう駄目でした。
一緒に捜査をしていてもどこか外れていたLは最後まで一人でいるんだなーって。
でも
「家族のいない私にとって、夜神さんは父のようでした」
そういって笑うんです。あまり笑わないLが。明るく笑うんです。
死んでしまうけど満足はしてるんだなーって。納得してるんだなーって。もう涙で笑顔がちゃんと見えませんでした。
そして夜神父が部屋を出て、Lは静かに息を引き取ります。
そのLの手元にはワタリの写真が・・・
Lはひとりじゃなかったんだなーって。自分で認めないだけで家族も仲間もいたんだなーってもうそこでぼろぼろです。涙止まりません。
今も思い出しながら目が潤んでます。
その死に結び付けてしまって金曜ロードでやってる前編でも涙が・・・。
本当入れ込みすぎだと思うんですが、今まっけんがすきなのはLのおかげで、この映画好きに慣れたのもLのおかげで。
大好きです。まっけん抜きにして大好き。

原作と違い、満足して死ねたLに安堵のため息とでもやっぱりさびしいから涙。

なんてまじめに語ってみたり。L最高!!!

スポンサーサイト

2006.10.27 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ユウキ

  • Author:ユウキ
  • 実年齢に見られないことに悩む●歳
    2月1日生まれ
    大雑把

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。