スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

この世の最後の言葉はあなたによるありがとう

久々に読書に勤しんだユウキです。

桂望実の「死日記」って本を読んだんですが

号泣した…!

元々ユウキは死にネタ家族ネタに弱いので…
普通に考えたら泣くほどじゃないと思える内容なんですが切ねーってのがユウキとしては一番涙が出やすい感情でして…

何か感想とかは上手く書けないけど自分の卒業式の日にちを聞かれて、祝ってくれるのだと考えられないのはすげぇあり得ないくらい哀しいことだと思った。
鉄コン筋クリート見たときも我ながら訳わかんないとこで泣いたと思うけどこの小説はそれ越えてるとおもう…開始数ページで泣き始めるってどんだけ…
よく恋愛ものの死にネタとかあるけど逆にその方が泣けない。恋愛=すぐ終わるものと考えてる自分には無理。友情ものはすぐ泣くけどね

泣ける映画見たいぜ…
とか文が支離滅裂だ…自分は絶対脚本家にはなれないね

スポンサーサイト

2007.06.22 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ユウキ

  • Author:ユウキ
  • 実年齢に見られないことに悩む●歳
    2月1日生まれ
    大雑把

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。